<< 海猫(2004Dec) | main | ターミナル(2004Dec) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ハウルの動く城(2004Dec)
宮崎アニメだけあって、安心して観れた。キレイな絵本を動画で観ているって感じやったけど、でもやっぱつっこみどころ満載やった。

ハウルの動く城公式サイト

以下ネタバレ含む
●キムタクの声優度合いはかなり良かった。ドラマもあれくらいやってくれればいいのに
●ソフィーの少女んときくらい声変えろやあきらかにおばはんやん
●マルクルの声、神木君やったんか!すごいうまい声優さんかと思った
●ハウルはきっとハウル様と呼ばれるくらい宮崎アニメいち美男子
●ハウルは全然弱虫じゃないしむしろデビルマン
●でも美しくないと生きていけないらしい
●そのくせ体からスライム出る
●魔法使いなのにブリーチ剤使用?
●宮崎アニメなのに堂々と「愛してる」とか寒いセリフいれんといてほしい
●なんで戦争してるんか意味わからん
●反戦映画と思いきや、ただの恋物語
●最後のほうでソフィーが戦争止める為とかいってイミフなことするのがイミフ
●カカシのカブの呪いの解き方、いまどきそりゃないやろ
●ソフィーの呪いは徐々に解けたのかそれとも解けてないのかわからん
●ソフィーは若くなったり、少し老けたり、老婆になったり、目が離せない
●というよりも最初からおばあちゃんぽかったのでどれも違和感なし
●帽子屋というのを最初強調してたわりにはすぐに掃除婦に転職するところが強い
●チキチキマシンのケンケンみたいな犬萌え
●ジェキンスさんこんなとこで出てくるとは(違
●荒れ地の魔女の脂汗がにおってきそうなくらいやばかった
●洗濯干したりベーコンエッグ作ったりと、非日常の中の日常シーンが安心できる
といったところです。

連れ感想:あんなんで戦争やめれるんやったら、もっとはよやめたらええねん
カテゴリ:は行 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco-theater.jugem.jp/trackback/3
トラックバック