| main | ハウルの動く城(2004Dec) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
海猫(2004Dec)
評価★☆☆

中学んとき、仲村トオルと佐藤浩一が大好きだった。今こんなにショタコンなのに当時は年上好み・・。もちろん今も仲村トオルも佐藤浩一も大好きなので、この映画を観に行った。

なんてゆうか展開が速すぎて、人の気持ちの変化が(うまく)描かれてなかったのが残念やった。あと、エロシーンも全然しょぼくて、オールドボーイの濡れ場のほうがかなりエロかった。主演が伊東美咲やからやろなきっと。この人すっげー演技下手でびっくりしてしもた。ロシア人のハーフな役やけど、それやったら宮沢りえがええがな!と思った。明らかにミスキャスト。伊東美咲の長女の人、ふられる役の人めっちゃぶっさいねん。しかもこの人誰や??と思ったら、どうやらミムラという有名な人やったみたい。どこがかわいいのかうちにはさっぱりわかりませぬ。

●佐藤浩一と伊東美咲は結婚するんやけど、そんなに恋におちてるふうにはみえへんし、どちらかというと嫌がってるようにみえた。
●仲村トオルはなんで伊東美咲のことを好きになったのかがわからん
●もしそれが海猫の目に似てるだけとかいう理由なら、ちょっと理解できん。
●そんでもって伊東美咲もなんで仲村トオルのことを急に好きになったんかがわからん
●普通の夫婦やったのになんで急に佐藤浩一が浮気しだすのかがわからん
●なんでかわからんけど佐藤浩一のおかんが急に怖い人になってしもた
●追いかけて死んだ描写がなんで静止画像なんかがわからん
●ミムラの恋人がそんなことでふるっていうのがいまどき考えられへん
●猟師怖い

みたいな感じでなんともわけわからん映画。パッと見ぃはかわいそうなんは伊東美咲やとか佐藤浩一やとか思うけど、一番かわいそうなんは自分なんもしてへんのにふられたミムラであって、一番ひどいのは軟禁したおかんや束縛する佐藤浩一ではなく鳥羽潤ですから!一番登場分数短いのに一番ひどい役ってのはなかなかないと思うわ。

そういや、伊藤美咲のバカ弟役に、サバイバーに出てた深水元基が出てたな。すごいいい体しとって見入ってしまった。彼もなかなか痛かったな。鳥羽潤の次くらいにやばかったな。

で、佐藤浩一と仲村トオルはあいかわらずかっこよかった。仲村トオルが海猫のネックレスを伊東美咲にあげるシーンで「いやだよぅ」て言うんやけど、胸キュンしてしもた(あほやろうちって)


海猫公式サイト
カテゴリ:あ行 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco-theater.jugem.jp/trackback/2
トラックバック