<< Mr & Mrs スミス(2005 Dec) | main | ポセイドン(2006 Jun) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
嫌われ松子の一生(2006 Jun)
評価 ★★☆

この監督の前作、下妻物語があほみたいにおもしろかったので、これも絶対おもろいはずやと鼻息荒くして行ったんが失敗やった。片平なぎさの天丼とかは普通におもしろかったんやけど、全体的に見て【おもしろい映画】では無いんよねこれ。ミュージカル仕立ての悲しい映画。

中だるみした部分が結構あったので、もっとコンパクトに収めるとストーリーにもっと引き込まれたのかな、って思った。長すぎるねん。

しっかし、中谷美紀すげーわ。すごい役者やわ。
柴咲コウと中谷美紀、同じ髪型したら見分けつけへんがな。

音楽はすごいよかったわ。日本映画でサントラほしくなるのって珍しいもんな。いまだにら〜ぶいずば〜ぼぉ〜♪とボニーピンクの曲が頭でまわってます。

MUSIC FROM "MEMORIES OF MATSUKO" -嫌われ松子の音楽- メイキング・オブ 「嫌われ松子の一生」
MUSIC FROM 山田宗樹 中島哲也 中谷美紀 Amazonで詳しく見る by G-Tools


嫌われ松子の一生 公式サイト
カテゴリ:か行 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:32 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco-theater.jugem.jp/trackback/18
トラックバック
嫌われ松子の一生
「嫌われ松子の一生」を見てきました。 山田宗樹の同名ベストセラー小説を 「下妻物語」の中島哲也監督が映画化。 不幸な悲恋の生涯を遂げた松子というヒューマンストリードラマ。 主演の松子には「電車男」でエルメス役を演じた、 中谷美紀が波乱万丈の川尻松子を演じ
| ナナシ的エンタメすたいるNet | 2006/06/10 1:53 AM |
《嫌われ松子の一生》
《嫌われ松子の一生》を観ました。 原作は読んでいないし、何も情報がないまま、ただ「面白いらしい」というので観に行きましたが、多分これまでで初めてじゃないかっていうくらい泣きました。家ではしょっちゅう映画を観て泣きますが、映画館ではかなり我慢します。な
| 宝箱のカギ | 2006/07/09 1:30 AM |