<< ベルベットレイン(2005 Oct) | main | 同じ月を見ている(2005 Nov) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
蝋人形の館(2005Nov)
評価★★☆

こんなんアメリカの高校生がダラー25で観るような映画やろ、せやけどキム(24での役名のエリシャカスバート)とパリスヒルトン観たいから行ってみよう!で決まって行ってみた映画。

期待してなかったせいかB級ホラーにしてはすんげーおもろかった。次々殺されていくところとか13金ぽい王道だったし、グロくて痛くてヒーッってなった。ふだん小栗(外国のグロサイト)とか普通に見ててもこの映画の痛いシーンは痛かった。思うに「想像できる痛さ」だろうからと思う。決して痛さが非日常じゃない。さすがダークキャッスル!ぬるい韓国ホラーとは違う。

期待よりもキムがかわいくて(もうキムとかアフォ娘としか言えん)、24のときより細くかわいくかつ胸は大きいままでしかもそれを強調するような服をあいかわらず着ていて、その点はハァハァ100点満点でした。
パリスヒルトンはあいかわらずの元から蝋人形チックなお顔でした。ちょっとエロいシーンはあったものの露出は少なかった。さすがTシャツを販売するだけあって殺され方は豪快。

蝋人形の館公式サイト
B000B63GCCオリジナル・サウンドトラック・スコア「蝋人形の館」
ジョン・オットマン サントラ

ジェネオン エンタテインメント 2005-10-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以下すごくネタバレ
ストーリー自体は別にびっくりするところもなんもないんやけど、しいていえば双子ちゃん対決。特にあっち側の人はくっついたり離れたりそんでまたくっついたりと忙しかったな。ちなみにキムと双子の人はベッカム似だった。

蝋人形もすごかったよ。これは説明できひんので観るしかないけど。
キムの彼が蝋人形にされた後痛かった。ペロッってはぐきがぁ〜はぐきがぁ〜〜(号泣)ってなった。あぁ思い出しただけで鳥肌でるわ。

映画館での映画のチョイスや、観客もよかった。もちろんキムが座ってたのも予想どおりでヒヤヒヤしてよかったよ。ほんま期待を裏切らない映画。
あと、最後蝋人形の館が家具も全て含めドロドロに溶けるシーンも想像以上にすごかった。でもあれって暑い夏の日とか普通に屋根とか溶けそうやけどね。とかいってたらチャリチョコのインド宮殿が実際溶けてたよね。

意味がわからんかったんはパリスタンの妊娠とキム彼がなんで自らきもいろう人形館に入っていったんかとか。
カテゴリ:ら行 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(8)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco-theater.jugem.jp/trackback/14
トラックバック
??δ
 何がパリスに起こったか?  寂れた小さな町アンブローズ。車のファンベルトを買いに来ただけなのに、逃れようのない恐怖に襲われる若者たち。これぞアメリカンホラーの伝統を継承するキワモノ映画なのだ。怖い、痛い、グロいの連続技によって心拍数がかなり上昇しま
| ネタバレ映画館 | 2005/11/09 3:59 PM |
パリス・ヒルトンが衝突事故
水曜日の早朝、ハリウッドのナイトクラブを出たパリス・ヒルトン
| ハリウッドセレブ★最新情報 | 2005/11/10 5:35 PM |
『蝋人形の館』
証言1 俺の名は、ジャック・バウアー。 CTUを離れて、今は大塚製薬に雇われ広報活動をしている。 日本に見立てたロスで、うら若きゲイシャガールたちに囲まれて任務遂行中、娘のキムがまたしてもトラブルに巻き込まれたと連絡を受けた。 証言2 我が輩の名は
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2005/11/11 9:58 AM |
「蝋人形の館」
これは大好物です! 盛り上がるまで多少時間を要しますが、後半から一気にグロ度数がUPします。感心したのは、暗闇でのカメラワークと映像の見せ方。じわじわと追い詰める感覚も巧妙だと思います。 少し残念なのは今風な現代ホラーなノリで、映像にあまり適切でない
| 雑板屋 | 2005/11/11 10:56 AM |
B4:蝋人形の館
フットボールの試合を観戦しに行こうと2台の車でスタジアムへと向かっていたカーリーを含めた6人は途中でキャンプをすることにした。林のほうからの異臭と不審車が通りかかったことを除けばその夜は楽しく過ごせた6人であったが、翌日なぜか1台の車が動かなくなってしま
| 〜勝手に映画評価〜 | 2006/04/09 12:06 AM |
蝋人形の館 (House Of Wax)
監督 ジャウム・コレット=セラ 主演 エリシャ・カスバート 2005年 アメリカ映画 113分 ホラー 採点★★ “Curiosity killed the cat” 余計な事に首を突っ込まなくていいのに、突っ込んでいって死んでいくのがホラーの王道。怪しげな器具が並んでようと、奥から悲鳴が
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/04/28 2:06 AM |
蝋人形の館 06年71本目
蝋人形の館 HOUSE OF WAX いやぁ、、、結構よかったです。 1953年の名作ホラー『肉の蝋人形 』を、本作が長編映画デビューとなるジャウム・コレット=セラ監督がリメイクしたサスペンスホラー。 yahoo 大昔に、こういう映画、あったのね。しかし、蝋人形といえば、
| 猫姫じゃ | 2006/04/28 10:50 AM |
蝋人形の館って怖いの?
ホラー映画洋画 オマエも蝋人形にしてやろうかぁ ホラー映画初心者のすけきよです。ある程度年齢がいった人ならこう言いたくなるこの映画(笑)、雑板屋のゆきちさんも大好物の「蝋人形の館」見ました。 あらす
| ホラー映画って呪怨が怖いの? | 2007/03/10 12:31 AM |