<< 頭文字D(2005 Oct) | main | 蝋人形の館(2005Nov) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ベルベットレイン(2005 Oct)

評価★☆☆

アンディラウ、ジャッキーチュン、ショーンユー、エディソンチャンという豪華なメンバー。アンディラウを久々に観たくて行ったんやけど、ニコさんに似てるショーンユーもどんなんか観たくて(*'-'*)
観客は98%くらいおばちゃんやった。やっぱアンディラウ目当てとみた!

やっぱりちょっと似てた。全体的な系統は違うんやけど、瞳と上唇が似てると思う。でもニコさん見たら「惚れた〜!」て思うけど、ショーンユー見てもただ「かっこえー」としか思わへん。

邦題のベルベットレインてのは、ホン氏(アンディラウ)が着てたんがベルベットスーツで、「その日」が雨やからっていう安直な考えなんやろうなきっと。でもまぁ直訳の「黒社会」よりはお客さん来たと思う題やな。

うちは幼少のころからジャッキーチェン大好きで、彼の映画はほとんど観たし、ちびっこのくせに「無問題〜♪」などと歌ってた。でもドンパチもん(香港ノワール?w)はあまり観たことなかったので新鮮やった。インファナルアフェアでさえ観たことないので。

で、感想なんやけど、「2時間ドラマやな」て感じでした。正確には1時間半ドラマですが。ありがちな話やと思うんですが、ヨーヨー(娼婦)の存在は明らかにいらんやろ。映画頭文字Dのなつきと同じくらいいらんやろ。それとも香港任侠ものでは女性はああいうちょい出が普通なんかな?てゆかヨーヨーとショーンユーの濃厚キスシーンとかまじいらね。

あと、カメラワークていうんかな?ちょっと2046くさい感じもしたけど、なんかあの撮り方って酔う。特に最後のへんでレストランでホンさんとレフティが向き合って喋ってるところなんて、まじ頭フラフラした。

新発見はアンディラウのリンゴのむき方が普通とは反対なとこ。普通は内側に皮をむいていくんやけど、外側にむいてた。しかも綺麗に皮はつながったまま。あれはちゃんと自分でむいたんかな。

ターボとイックの若手コンビよかった。さらに若いとき(イックの兄ちゃんが死ぬとき)も、ターボは袖なかったし、イックがセーター着てたんはわろた。そこまで統一せんでもええかと(笑)

オチには最初はもちろん気づかんかったけど、ターボがたばこ切れたて嘘ゆうて外出ていってやられたときに「ぐはっ、そういうことか!」と気づいた。どうりでつながるようなつながらんような、わけのわからんとこがあると思った。でもなんでターボは全然手出しせんかったんやろ。そんな弱そうでもないのに。やっぱりゲロ吐いてたし(笑)さすが香港映画だー。

一緒に行った連れはあまり興味がなかったらしく「かなりB級やった。イックがニコちゃんに似てた」とだけ言っておりました。


ベルベット・レイン公式サイト
カテゴリ:は行 | 17:49 | comments(6) | trackbacks(21)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:49 | - | -
コメント
TBどうもありがとうございます。
「にこさん」って、ニコラス・チェーですか?
似てるかな???ファンでいらっしゃいますか?
では、コチラの記事もTBさせていただきますわ。
| RIN | 2005/10/20 12:47 PM |
TBありがとうございまいした。
引っ越しましたのでお知らせを兼ねてTBさせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。
| Yin Yan | 2005/10/20 8:35 PM |
TBありがとうございます。
「にこさん」って、ニコラス・チェーですよね?Coccoさんの別のブログでしっかり紹介されてましたね。ニコラス・チェー、私も結構好きです。最近彼の出演作が入って来ないので寂しいです・・・。
| HIROMIC WORLD | 2005/10/20 9:20 PM |
ニコさん=ニコラスツェーです(*'-'*)
もうすぐ無極が公開ですが、日本では封殺されてるみたいなのでごっつ腹立たしいです。チャンドンゴンがなんぼのもんじゃぁ〜〜ぃ!(笑
| Cocco | 2005/11/09 8:35 AM |
遅ればせながらTBありがとうございました。
アンディのりんごの剥き方、なんかすごかったですね。
びっくりしました。器用というか、危ないと言うか・・(^^;
| alex | 2005/11/29 10:49 AM |
コメントありがとござます。
話ちゃいますけどAMAZONのミスの話、おそろしかったです>< うち明細見てないので、これからちゃんと確認せねば・・
| Cocco | 2005/11/30 4:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cocco-theater.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
映画の感想を更新
香港映画である「頭文字D」と「ベルベット・レイン」を更新。 (実はチャリチョコやシンシティも観たんやけど、あまりのおもしろさにびびってしまって感想書けてまへん) そんで、ベルベットレインなんやけど、イック役のショーンユーのインタビューがヤフーにあり
| Cocco TIMES | 2005/10/19 6:29 PM |
《江湖》ベルベットレイン
先週、うっかり勘違いの“ベルベットレイン”。 今回は全く予習はなし。 HPも全く読みもせず、観もせずイニDを観た時の予告のみの印象で鑑賞です。 黒社会のボス、ホン(アンディ・ラウ)の暗殺計画が進む中、それを阻止しようとして動く左手【レフティ】(ジャ
| たくましすぎる想像力 | 2005/10/19 6:33 PM |
ベルベット・レイン/アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン
『インファナル・アフェア』を観てからというもの、すっかり虜になってしまった感のある香港ノワール映画です。もしかして私ってば華流にのせられてます?(笑)。でも台湾スターは知らないしF4も名前まではわかんないから大丈夫(何がだ?)。 この作品もいわゆる黒社会
| カノンな日々 | 2005/10/19 6:42 PM |
ベルベット・レイン
公開初日。観てきたよー☆ しかし、人の入りが少なくってちょっと寂しかったなぁ。 初日なのにぃ。 やっぱり香港ノワール系は、あんましなのかしら・・・。 感想。めっちゃよかった。 毎回そんなこと書いているような気がするけど。 この映画は、これから観
| I have type B blood | 2005/10/19 9:42 PM |
ベルベットレイン+頭文字D(+セブンソード@2回目)
Q.今日は何曜日ですか? A.水曜日です。 つまり映画がレディースデイです。 そ こ か 。 ついに、あおみかんが切れました。いや、頭のネジが飛んだだけ? 禁欲生活(←というほど我慢してない)に「うがー!!」となって、今日は映画3本ハシゴです
| つれづれカレンダー | 2005/10/19 10:06 PM |
ベルベット・レイン
鑑賞した日 : 10月8日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(12:30〜)   見事にハマった。これはカッコいいですよ。好きだなぁ〜、このタイプの作品は。しかし足りないものもあります。そのためどうしてもこれ以上のマイ評価にはなりません。惜しいんで
| ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2005/10/19 10:10 PM |
ベルベット・レイン
運命の一夜、雨の中で華は咲き、そして散る。 あとは、愛が足りない。 <ストーリ
| any's cinediary | 2005/10/19 10:20 PM |
映画館「ベルベット・レイン」
この前見た「頭文字D」にも出ている、エディソン・チャン、ショーン・ユーが出ているので楽しみにしていた作品です!アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンも出ているし、私の好きな「いい男出てまっせ〜!」映画。ついでに「頭文字D」にも出ていたチャップマン・トウもい
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/10/19 10:49 PM |
ベルベット・レイン
アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン、リン・ユアン出演。ウォン・ジンポー監督作品。 大ボス(アンディ・ラウ)暗殺のうわさで香港裏社会は揺れていた。そんな夜、無鉄砲なイック(ショーン・ユー)とターボ(エディソン・チャン
| Movies!! | 2005/10/20 11:03 AM |
『ベルベット・レイン』
江湖(2004/香港) 【監督】ウォン・ジンポー 【出演】アンディ・ラウ/
| 愛すべき映画たち | 2005/10/20 12:29 PM |
親友の証〜「ベルベット・レイン」〜
本日は「頭文字D 字幕版」を観て別の映画館で「ベルベット・レイン」を鑑賞。 ということで、「頭文字D」を引きずって→「ベルベット・レイン」に行ったので、 想うところ、いろいろ、多々ありました。     公式サイト(詳しいストーリーはこちらで・・・) まず
| 凛大姐&小姐的極楽日記! | 2005/10/20 12:43 PM |
安全ネット「恋のQピッド」
「チャリチョコ感想」も、「金城くんお誕生日記事」も書いてないのに、 こんな映画の感想書いていていいんだろか??? ま、いいのだ!面白かったから!{/kaeru_fine/} ニコラス・チェーと、セシリア・チャンのドタバタラブコメディーです。 製作総指揮は、ツイ・ハー
| 凛大姐&小姐的極楽日記! | 2005/10/20 12:48 PM |
誰かの真似のような新人監督の作品◆『ベルベット・レイン』
10月18日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 『インファナル・アフェア』の時はそうは思わなかったが、『頭文字(イニシャル)D』を観てエディソン・チャンとショーン・ユーがカッコ良かったので観に来た。予告編も観ていなかったし、完全にミーハー気分(←死語?)で、
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2005/10/20 12:56 PM |
ベルベット・レイン
<Story> 俺とお前は義兄弟、死ぬも生きるも一緒だぜ! <Impression> アンディやエリックが製作に絡むと、もはやこのくらいのクオリティの映画なら何本でも作れまっせ!という感じの手堅い一本。 どうもこのインファナル・アフェア・チームは面白い映画
| 俺の話を聴け〜! | 2005/10/20 8:36 PM |
ベルベット・レイン
本日の1本目は「ベルベット・レイン」 香港の黒社会を描いた、アンディ・ラウ主演の
| HIROMIC WORLD | 2005/10/20 9:12 PM |
ベルベット・レイン(江湖)
さっさと観ないと終わっちゃうかな?と思い「ベルベット・レイン」を観てきた。 黒社会の大物ホン(アンディ・ラウ)と 兄弟分で血の気の多い左手(レフティ) (ジャッキー・チュン)。 一方ボスの暗殺で一旗あげようと企む 若いチンピラ、イック(ショーン・
| 龍眼日記 Longan Diary | 2005/10/23 12:24 AM |
「ベルベット・レイン」トニー・レオンがいない
「ベルベット・レイン」★★★ アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン主演   名作「インファナル・アフェア」の 記憶も新しいのに この配役でやっていいのか? トニー・レオンの不在がなんだか 妙な感じさえする。 とはい
| soramove | 2005/11/01 12:16 AM |
「ベルベット・レイン」 アンディ・ラウ/ジャッキー・チュン/ショーン・ユー/エディソン・チャン
香港四天王と呼ばれ、俳優としても歌手としても絶大な人気を誇るアンディ・ラウとジャ
| Cinema,British Actors | 2005/11/29 10:50 AM |
インファナル・アフェアのメンバーが出演する「ベルベット・レイン」
香港映画「ベルベット・レイン」を観た。 映画「ベルベット・レイン」は、アンディー・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャンが出演する香港を舞台にしたマフィア映画で、トニー・レオンがジャッキー・チュンに替わった以外は「インファナル・
| 西沢千晶のシネマ日記 | 2006/01/08 3:20 PM |
NO.130「ベルベット・レイン」(香港/ウォン・ジンポー監督)
香港映画界は若手とベテランが、 上手にタッグを組んでいる。 「インファナル・アフェア」のシリーズより、前と後では、香港映画の映画作法は大きく、異なっている。好き嫌いは別にして、もう、昔の「香港映画」とりわけ暗黒社会を描いた作品に、戻ることはできない。
| サーカスな日々 | 2006/02/20 5:45 PM |
ベルベット・レイン 06年42本目
ベルベット・レイン 江湖 juang hu 香港マフィアのお話。 以上! で、終わりそうだったんだケド、なななんと、、、最後はびっくり!でした。 アンディ・ラウ 、ジャッキー・チュン 、ショーン・ユー 、エディソン・チャン 、ジャッキー・チュン はともかく
| 猫姫じゃ | 2006/03/08 9:43 PM |